便所の穴へ戯言を叫んでみる
なんだコノヤロ、やんのかこら。
映画「TED」みてきたよ - 2013年02月02日

メリケン人にしか分からないネタのオンパレードらしく、翻訳者が「日本人にわかるようにネタを変えてる部分」がかなりの頻度で出てきて、翻訳所の苦労がうかがえる映画だった。

さらに、全編にちりばめられた下ネタにも「これはフツーのひとにはわかんねーんじゃね?」という内容があったり(みんな「熊ん子」って知ってて笑ってるのかな?)。

ストーリーは何のひねりもなく、ただひたすらのバカ映画。だからこそ、娯楽作品として何も考えず純粋に笑える良い作品だとおもいますた。

完全な大人向け娯楽作品として、ここまで意識的にバカ一辺倒な映画を作るのもめずらしいんじゃないのかな?だから貴重な作品だーと思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com
ブラウザシェア定点観測中
このサイトのRSS