便所の穴へ戯言を叫んでみる
なんだコノヤロ、やんのかこら。
RE:こんな就活生はイヤだ。 - 2014年03月21日

ごたいそうな事を言える人間ではないのだけど、これを読んで思った事。

こんな就活生はイヤだ。
http://anond.hatelabo.jp/20140321060847

これってベンチャー企業の新卒採用活動に疲れた採用担当者のチラシの裏的な愚痴だよね?そうとうムカッときた学生と話して来たんだろうなぁと安易に想像できる。まぁいまのご時世、学生も必死でなりふり構っていられない、ってのもあるんだろうなぁ。お気の毒に、とは思いますよ。あと、言いたいことは理解できるしヨクワカル。

でもね、新卒採用活動なんて無駄以外の何でもないと受け取れる文章だけど、人的リソースを確保する活動をここまでコキおろすのは企業としてどうかと。新卒採用活動ってのは、今は何もできない学生があなたの言う「月400万円の売上をコンスタントに上げている」人間になる可能性を見据えて「仕入れる」ための活動なわけで、将来の利益確保に対する明確な先行投資だとおもうのですよ。それをそこまで無駄と切り捨てるのは企業人としてどうかと。そこまで無駄だとおもうなら新卒採用なんてやめて、ヘッドハンティングと派遣のみ人的リソース確保したらどうですか?そのほうがあなたの会社に向いているんじゃないですか?

そうそう、読んでて思ったのが、「うちはベンチャーだから」「大企業じゃないから」「大企業だったらべつにいいけど」みたいな「自分はベンチャー」的な言葉をこのヒト連発するんですけど、超合理主義的なアナタの論理思考は大企業の採用そのもののようなきがしますけどね。「ワークライフバランスが大切な子はベンチャーに来てはいけません」ってのはベンチャーにはよくあるブラック上等を正当化する論理ですけど、ベンチャーらしいのはそのくらいで、アナタの求職者への対応は、大企業のデカイ看板背負ってて、ふんぞり返りながら面接している大企業の採用担当者の像が浮かびますけどね。学歴重視!!足切り上等!!英語必須!!TOEICスコア800点以上!!みたいなね。

あとね、アナタの企業はノリに乗ってて、待ってても向うからいろんな求職者(学生)が来る買い手優位な状態だからいいんだろうけど、自分で「礼儀」とか言うんなら、自分の人生の岐路に必死で挑んでいる学生に対して、そのモノ言いは礼儀に欠けるとは思いませんか?あまりにも上から目線すぎるとおもいませんか?自分と死線をくぐる戦友をさがしているなら、その態度は無いとおもうのです。

さらに言えば、かなり問題があるなぁと思ったのは「僕が就活生から学ぶことは何一つありません」のくだり。学ぶことは何一つないって・・それって学生の良いところを何一つ見えてないよね。他人の悪いところなんてどんなにボーっとしてても無意識に見えるもんです。でも他人の良いところってその人に興味をもってちゃんと見てあげないと見えないもんです、ふつうは。新卒採用ってことはポテンシャル採用でしょ?表面的なスキルよりも人間性が重視されるハズでしょ?そこで人間的に良いところが見えてないってどおなんですか?将来の自社の利益を生んでくれる可能性のあるリソースを選定しているのに、そのリソースの良いところが全く見えていないって、採用担当者としては致命的だとおもいませんか?ってか人間としてその姿勢は直した方がいいとおもいますけどね。

まぁ・・・それで優秀な学生が採用できているんならいいんじゃないですかね、ノリにノってるうちはね。

[ここからコメントをどうぞ!!]
それって防災じゃなくない?それって復興じゃなくない? - 2014年03月11日

少し前のNHKスペシャルで言っていた。

どう使われる 3.3兆円 ~検証 復興計画~

「何百億円もかけて今回の大震災クラスの高潮にも耐えられる巨大な防潮堤を築き、何百億もかけて宅地に盛り土をして・・・何百億円をかけてアレもして・・・何百億円をかけてコレもして・・・計画は二転三転して・・・すでに3年・・・何時になったら戻れるかまったくわからず、結局その街に戻りたいと言っている元住人は50%にも満たない・・・」

その番組で、津波で被害を受けた女性が言っていた。

「震災直後は防潮堤が必要だとおもった。でも防潮堤が完成すれば海がまったくみえなくなってしまう。この街は海と共にあった街だ。それが無くなってしまうのはあまりにも悲しい。だから防潮堤建設を見直してほしい。」

「防潮堤建設は国の補助金で建設される。防潮堤を縮小すると、縮小分の費用を国に返さなければならない。だれがどのように返すのか。加えて、防潮堤縮小に伴い防災計画も見直さなければならない。そうすると防災施設の建設も変更される。つまり復興がさらに遅れる。だから防潮堤は縮小せずに建設する。」

少し前のNHK教育(いまはEテレというのか)で言っていた。

サイエンスZERO 津波の真の姿をとらえろ ~世界最大!海底地震津波観測網~

「東日本大震災の震源地を中心に日本海溝に沿って大規模な津波検知システム網を構築した。これで従来よりも20分以上も早く、従来よりも何倍も良い精度で津波を検知できる。これでいち早く正確な津波警報を出すことができる」

この二つを見て思った。
その防潮堤を建設したことで、今後どんな津波がきても人が死なないようになるの?
その防潮堤を建設したことで、二度と家が流されなくなるの?
ちがくない?
そういうのが防災じゃなくない?

津波で車や家が流されたとしても、昔と変わらない姿で一刻も早く復興させる。
ただし、同じ規模の津波が来てもだれも死なないようにする。
新しい検知システムを使って迅速に津波を検知して、
出来るだけ早くどんな津波がきても大丈夫なところに逃げる。
家や車は大切な想い出と一緒に津波で流れてしまうけど、津波では絶対に死なないようにする。
無くなってしまったモノは返ってこないけど、国のお金を使っていち早く立て直す。

これが防災じゃないの?
これが復興じゃないの?

ウン百億円もかけた挙句、三年たっても戻れないどころか、いつもどれるかわからないなんて、そんなの防災でも復興でもないよね?
その街に戻ってくることを決めた人達は、同じ規模の津波がきたら家が流れるのは承知の上だよ。それでも戻ってきたいという強い気持ちがあるんでしょ?命と家を建てられる経済力があれば、なんどでも戻ってくるよ。故郷ってのはそういうもんでしょ。

「この街は東日本大震災クラスの津波が来た場合、全部流れます。でも一人も死なせません。思い出と一緒に流れてしまった家や家財は戻ってこないけれど、国が責任もって家を建て直します。だから安心してこの街に住んでください。そのかわり、津波が来た時に避難所にいちはやく逃げ込めるように訓練してください。」

これが防災じゃないの?
これが復興じゃないの?

[ここからコメントをどうぞ!!]
ルミナリエいってきよ。 - 2013年12月09日

ルミナリエいってきたよ。

今年もきれいだった。

ってか、もう19回目か・・・・

あれから19年か・・・・

[ここからコメントをどうぞ!!]
鬼畜が子供つくって何が悪い? - 2013年06月18日
子供を作るのは鬼畜の所業

http://anond.hatelabo.jp/20130613154103

について。

↑の増田さんがかなり鬼畜的なご意見をお持ちなので、僕もかなーり鬼畜的な意見を書いてみます。

とはいえ釣られ気分でロケンロールなわけです。

子供を作るのは鬼畜の所業。それか馬鹿。

人間ってのはそもそも鬼畜なんですよ。大都市に原爆おとして20万人以上ぶっ殺しておいて、今でも「自分達は正しかった」と平気で豪語できるんですから。

動物を殺すのはカワイソウ・・とか言っておきながら、マクドやらケンタやら叙々苑あたりで動物の死肉を焼いたり揚げたりしながら塩ふってタレ付けてバンバン喰ってるわけだからバカすぎる。こりゃもう何があってもバカで鬼畜以外のなにものでもないわ。救われネェよぜったい。

あとね、我々人間という生物にとって、子供を作るという行為はすなわち、生物が進化の過程で得た最大の奇跡であり、自らのDNAを変質させながら複製して永遠に生き長らえさせる仕組みなわけです。

人間ってやつは、この奇跡と言える仕組みがチート臭いほど強化されていて、年中発情期で生殖受精可能でそれだけで受精頻度を上げているし、しかも赤ん坊の死亡確率が最も高い時期に母親の胎内で1年近く守られることによって、生存率を飛躍的に高めている。まぁそのせいでお母ちゃんはエレぇ大変なわけで、お父ちゃん達はガンバってお母ちゃんのサポートせにゃいかんわけだけど。

「子作り」とはどういうことか。「子作り」とは全て自分の都合。

もちろん、子作りは完全に親の身勝手ですよ。「テメェの遺伝子はオレのだから次に伝えろよ。絶やすんじゃねぇぞゴラ― щ(゚ロ゚щ)」てなわけで、親ってよりか御先祖様の身勝手ですよ、こりゃ。ホントウにまいったまいった。

でもね、俺みたいに御先祖様の遺伝子を後世に残すことをやめて、ただ自分の余生を楽しく生きることに注力するバカヤロウもいるわけで、それについてはパパママ、ゴメンナサイですよ。

生まれた子供はどういう目に遭いますか?

ん?そんなことはね、しらねー。だって、「子供を作る」ことの目的は遺伝子を後世に残すことですよ。種を存続させることですよ。あと付け加えるなら、子供を作る目的は「子供を幸せにする」ことではなくて「子供に次の子供を作らせる」ことなんだもん。多少不幸であろうが何であろうが、遺伝子が次につながればそれで目的は達成される。子供が「幸せ」であることは遺伝子が次につながる可能性を高めるために推奨される方法なわけ。つまり「幸せ」であることは手段であって目的では決してない。だから「どういう目に遭いますか?」を気にするのは無意味で、「どうやったら自分の子供が無事に子供生んで育てられるようなりますか?」を気にしなきゃいけない。

子作りは2つの意味で博打である。

何をいまさら。お魚さん達をみてごらんなさい。種の保存のために命を懸けて大博打を打ってらっしゃる。人間だっておなじでしょうが。昔の日本でも子供の死亡率が高かったから子供の数が多かったという説もあるし、実際に子供の死亡率が高い発展途上国では今でも子供が多い。この事実を見て「子作りは博打じゃない」なんて言えないでしょうが。掛け金は親と子供の命。リターンは種(遺伝子)の存続だよ。

子供が自殺する、これもまた自然のうちだと。

酷な事を言えば、死ぬ前にどこぞに遺伝子残して、その遺伝子が次につながるようにしてから死んでね。

全ての苦痛は生まれる事によって生じます。

ここらへんの論述については、↓ここらへんのヒトがウマい事文章にしてくれてていて、俺もそれに同意なので割愛。

「子供を作るのは鬼畜の所業」を読んで思ったこと BY 不倒城

http://mubou.seesaa.net/article/366488325.html

『子供への思いやりが無いからこそ子供を作る』

結論から言えば、「子供を作る」に「思いやり」とやらは必要ねぇとおもうぞ。必要なのは「思いやり」なんてナマっちょろいものじゃなくて、これから生まれてくる子供を育てる上で自己を犠牲することもやむなしという「強い覚悟」と「強い決意」だ。つまり「子供を作る」のに考えなきゃならんのは生まれてくる子供のことではなく、自分自身の事についてだ。つまり「ハラくくれ」ってことだ。

親の役目は何があっても自分の子供に子供を作らせることだ。そのために自分が死んでも目的を達成させなきゃならない。だから世の親は子供の為に必死に働き、子供の為に仕事休んで受験校の願書を提出しに行き、子供の為に親が就活して、子供の為に親が婚活もする。自分の子供がパートナーを見つけて子供を作ってちゃんと子育てできるようにお膳立てをする。全ては自らの子供が子供を作る為の支援行為だ。世のパパママは大変なんだぞ。世の中ではこれを「思いやり」と言うんじゃなくて「自己犠牲」と言うんだ!!わかったか!!

あとね、全然関係ないんだけど↓の増田さんの記事が衝撃的で鬼畜じみててちょっと好き。

助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。

http://anond.hatelabo.jp/20130613154026
[コメント:1件]
造幣局の桜の通り抜け言ってきたよ。 - 2013年04月17日

造幣局の桜の通り抜け言ってきたよ。

スゴイキレイだったけど、

初日なのにもう葉桜になってたり、枝垂れ桜なんかもう花ないし。

今年は本当に桜が咲くのも散るのもはやかったんだね。

[ここからコメントをどうぞ!!]
映画「TED」みてきたよ - 2013年02月02日

メリケン人にしか分からないネタのオンパレードらしく、翻訳者が「日本人にわかるようにネタを変えてる部分」がかなりの頻度で出てきて、翻訳所の苦労がうかがえる映画だった。

さらに、全編にちりばめられた下ネタにも「これはフツーのひとにはわかんねーんじゃね?」という内容があったり(みんな「熊ん子」って知ってて笑ってるのかな?)。

ストーリーは何のひねりもなく、ただひたすらのバカ映画。だからこそ、娯楽作品として何も考えず純粋に笑える良い作品だとおもいますた。

完全な大人向け娯楽作品として、ここまで意識的にバカ一辺倒な映画を作るのもめずらしいんじゃないのかな?だから貴重な作品だーと思ったり。

[ここからコメントをどうぞ!!]
ルミナリエいってきよ。 - 2012年12月16日

雨降ってた。

すんげぇ人だった。

あんまし写真撮れんかった。

でもキレイだった。

ちゃんと募金もしてきた。

えらいえらい。

[ここからコメントをどうぞ!!]
箕面に紅葉を見にいってきたよ - 2012年11月27日

箕面の「箕面の大滝」に紅葉を見に行ってきたよ。

いつもは京都に行ってたから、正直、箕面をナメてた。

でもそれ間違いだった。すんげーキレイだった。

京都は人間がつくったワビサビの紅葉。

箕面のは自然が作ったキレイな紅葉。

「山の紅葉」もスゴイんだね・・・・

大阪から30分の距離でこの紅葉がみられるなんてスゴイ。

[ここからコメントをどうぞ!!]
武蔵野市図書館「武蔵野プレイス」の電源併設PC持ち込み可能な有料(¥400/4h)ワーキングデスクを見てきた - 2012年09月22日

実家に帰った時、武蔵野市図書館「武蔵野プレイス」の電源コンセント併設でPC持ち込み可能な有料(¥400/4時間)ワーキングデスクを見に行ってきた。かなりイイ感じ!!

遅い時間だったので暗いけど、キレイな建物です。

入口はこんなかんじ。

ロビーはかなり広い。

ロビーにはカフェも併設。

カフェに館内の書籍を持ちこんで読める。これはイイネ。

今回の目的は「4時間¥400」で借りられるワーキングデスクの視察。

ワーキングデスクを借りるためには会員登録が必要。3Fの事務所で登録をする。もちろんこれは無料。

ワーキングデスクの中はヒジョーにイイ感じ。公共施設とは思えない作りだ。電源も設備している。ネットはないけど、WiMAXのアンテナが常時に2本立ってた。有料スペースだけあって、椅子もリッチ。なにより、有料だからギャーギャー騒ぐ連中がいないのがいい。なお、ワーキングデスクは3Fの施設予約端末かWEBページから予約できる。

地上4階地下3階の結構な施設です。

[ここからコメントをどうぞ!!]
淡路島のミツ精機で自衛隊機(実機)を乗りまわしてきたぞ - 2012年09月18日

淡路島のミツ精機というところにいってきました。

このミツ精機なんですが、航空部品などを製造している会社で、なんと自社工場の一画に自衛隊から借り受けた実機を展示しているのです。

さらに、このミツ精機では、自衛隊機を間近で見られるだけでなく、コクピットにすわって、あれや、これや、イジくりまわせてしまうのですよ。うひひひ~(涎)

ってことで、乗ってきたぜ!!

ってかツレから「危ないくらいテンション高いね」って呆れられた・・・

[コメント:1件]
【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com
ブラウザシェア定点観測中
このサイトのRSS